企画・商品開発


■脇本商事なら糸一本から製品化までをトータルでサポート

■縫製の加工依頼をお考えのかたへ

縫製加工をどこに頼んだらいいかわからない。型紙が用意できない。

専用の資材がみつからないなどお困りのかたは多いのではないでしょうか。

ものづくりには、デザイン、型紙や仕様書、材料、加工を受託してくれる工場の選別など一連の
作業が必要でそのどれかが欠けると製品は生まれません。

脇本商事は40年来、縫製副資材の販売で培われた多業種にわたる縫製工場との取引関係の
ネットワークをもち、専門資材の販売、そして自社内でCADによる型紙作成からデザイン、
仕様書作成を行い、お客様のご要望にあわせたかたちで生産背景を柔軟に管理することで、
製品化をワンストップで行えることができるのが強みです。

御社の製品化のサポートをすることで共に創りだすパートナーを目指しています。

■脇本商事だからできるサポート体制

Case1
アパレル品以外の縫製品を作りたい。

→カバー類や袋物、装具などの製作事例があります。製品に合わせて生産工場を選別する
ネットワークを持っています。

Case2
縫製品にプリントしたい。

→プリント、転写、刺繍などマーキングの対応も可能です。

Case3
型紙や仕様の作成もお願いしたい。

→自社でCADによる型紙作成やパターン仕様書の作成、デザインを行っています。

Case4
生地や付属品、ネーム類など材料を揃えてほしい。

→生地をはじめ資材の調達はお任せ下さい。材料メーカーのカタログをご用意しております。小ロットのご相談でもお話を伺います。

縫製品の事例 材料加工品の事例

■企画から生産の流れ

縫製品の事例
step1

ご相談依頼

メール又は電話にて相談内容をお知らせのうえ事前アポイントをお願いします。

step2

ヒヤリング

お客様のご要望や、お考えの商品コンセプト、生地・資材の情報、仕様の希望や価格設定など具体的にヒヤリングして商品設計していきます。

step3

商品設計・ご提案

お客様のご要望やコンセプトを理解し柔軟な企画発想で商品設計のご提案と概算見積をいたします。

step4

仕様決定

商品設計をもとに生地や資材を決定し詳細に仕様を打ち合わせします。

step5

正式見積り・ご発注

商品の仕様が決定し、生産条件等を整え正式見積り、ご発注をいただきます。

※デポジット契約になる場合もございます。

step6

サンプル

型紙、サンプルを製作します。ご要望に沿うように改良を行っていきます。

※仕様変更、修正をいただいた場合、再見積りさせていただきます。

step7

商品決定

最終的な仕様の確認を行い、商品を確定します。 量産のための手配を進めていきます。

step8

生産

弊社と連携している工場・材料メーカーのネットワークを活かし作り上げていきます。 材料調達から加工の指示、納期管理など一連の生産管理をしながら進めていきます。

step9

納品

仕上がりの確認検査を行い指定場所へ納品します。ご請求・ご入金後に納品いたします。

step10

アフターフォロー

納品完了後においてもお客様のご要望やご意見により改良すべき点は対応してリニューアルしていきます。また、追加注文をはじめ、第2弾・第3弾の追加商品へむけて取り組んでいきます。

縫製品の事例 材料加工品の事例

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00〜17:30(土日祝休み)

メールフォームからのお問い合わせ

24時間受付(ご返信にお時間かかる場合もあります)


▲ページの先頭に戻る